Entries from 2024-01-01 to 1 year

【book】『落下世界』

ウィル・マッキントッシュによる『落下世界』を読了。 目覚めると、世界は虚空に浮かぶ小島になっていた、と始まるSF。 主人公が目覚めると自分が何者なのか自分の名前すらもわからず朦朧としていた。混乱していながらも、どうやら完璧に全ての記憶を喪失し…

スノーマン?

従姉妹と遅いイースター・ランチで待ち合わせ。 目的地は、原宿の「ブレッツ・カフェ」。別名ル・ブルターニュ。ガレットの店でわたしは過去に何回も訪れているお気に入り店。 この日はいつもと大きく違うことがあった。それは店の前に大行列ができていたこ…

新宿御苑の桜

Monday, April 8, 2024 at 09:07Cherry trees in full bloom 所用で新宿へ行くことになったので、新宿御苑を通ることにした。 月曜日なことと、開園直後だっっという時間もあり、週末のような桜より人の府が多いという状態ではなく普通に散策できた。 新宿御…

雨上がりの楽しみ

Water droplets on Keria japonica flowers.雨上がりのヤマブキについた水滴 最近の我が家地方は雨の日ばかり。 でも雨の合間の楽しみがある。 それは花や葉っぱについた水滴。 じつはわたしは水滴マニア。 雨上がりに水滴を求めて徘徊する。 水滴は美しいだ…

満開のサクラと夕空

Thursday, April 4, 2024 at 17:31 サクラの開花状況が巷では大きな関心事項となっていてニュース・メディアでも連日カウントダウン状態が続いていた。そして、今日は東京都におけるサクラ(ソメイヨシノ種のこと)が満開とのこと。例年より13日遅いのだそう…

雨の日の花火

Wednesday, April 3, 2024 at 19:28 水曜日の夜、くつろいでいたら爆発のような音と歓声が聞こえてきた。 窓の外を見たら国立競技場から花火が上がっていた。 調べたら、今夜は Jリーグ FC東京 vs 浦和レッズ という対戦が行われている。 国立競技場はドーナ…

観測史上最も暑い日

Sunday, March 31, 2024 at 17:28 黄砂飛来で始まった日曜日。 呼吸器系が丈夫でないのでこういう環境の時は家に留まる。 午後には黄砂は去ったようなので外出。 暑い。 ショーツでちょうど良い。 東京の最高気温は28.1℃。 3月としては観測史上最も暑い日だ…

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』

『クーリエ:最高機密の運び屋』(The Courier)をAmazon Primeで鑑賞。 1962年キューバ危機の裏側で行われていたエスピオナージ。普通のセールスマンがスパイになっていく。Benedict Cumberbatchがすごい。 アマゾンの内容解説 1962年10月、アメリカとソ連…

窓ガラスの清掃

Thursday, March 28, 2024 at 10:49 今日は窓ガラスの清掃。 ビルディング全体の足場がない窓を対象に半年に一回行われる。 先週に予定されていたものだが、予備日を含めて2日とも悪天候で中止になり漸く実施となったもの。 ちょうど家に居たので清掃の様子…

ひさしぶりの青空

久しぶりに晴れた。 春は実は好きな季節ではない。なぜなら花粉が飛散するから。スギ花粉の無いニューヨークに住んでいた頃は、春はちっとも嫌いでなかったが、東京に住むようになり大嫌いな試練の季節となった。 おまけに最近は雨ばかりで気分も沈む。 でも…

地震速報とか花火とか

Thursday, March 21, 2024 at 09:08 木曜日の朝、東京新宿区の某銀行でミーティング中だった。 09:08、携帯電話のけたたましいアラート音で話は中断。銀行の館内PAも同様のAlert。行員は部屋のドアを開けて行内の様子をチェックして安全確認。 「大きな揺れ…

神田で古本屋巡り

神田(神保町)の古本屋街巡り。目的は古書。江戸から明治時代にかけての古い和綴じの本がたくさんある店を3軒ほど見る。 友人の趣味につきあったのだが、たくさんの和綴じの古書を見るのは過去にない体験でなかなか面白かった。 ランチは神保町駅そばのイン…

三日月がキュートな夜

Wednesday, March 13, 2024 at 18:43 帰宅途中、空に三日月が浮かんでいるのを発見。 帰宅して急いでカメラを用意して撮影。 ムーン・フェーズを調べると、今日は月齢3。正真正銘の三日月だ。 三日月とは何か、どうやら以下のように定義されているらしい。 …

春の使者

Sunday, March 10, 2024 at 09:11 一日中強風が吹いた土曜日から一転、日曜日は朝から穏やかな天候になった。 花粉も少なめという夢のようなコンディションで新宿御苑を散歩。 明るい陽光に輝く花をつけた木をみつけた。 サンシュユという花だとわかった。サ…

ブッフェで元を取るということ

日比谷にあるホテルのブッフェでいとこの誕生会。 ビーフカレーとローストビーフが一般には人気だが、わたしは、ここのポテトサラダが好き。あとグリルド・ヴェジタブルも程よい火加減で調理されていてとてもおいしい。 これはデザートの一部。 わたしは甘い…

たかがトイレットペーパー、されどトイレットペーパー

Kleenex Single 無香料 1倍巻トイレットペーパーが復活したと思われる。

ひとりじゃなくなった朝

いつも通り早朝散歩&Run。 国立競技場(の外周)を走ったり歩いたりのインターバル。 一周が約1.14km。気温5C、無風。 帰りは慶應病院の裏道を通る。そこで丸っこいグラウンドホッグのような動物が少し前を歩いていた。早足で追いついて撮影。 前から見たら…

口内炎

Wednesday, February 28, 2024 at 06:12 今朝、明るくなり始めた空にきれいな月が光っていた。月齢17.9。 起床は暗いうちで、早朝散歩&Runや他のルーティンを済ませてのんびりしている時に見える景色としてはかなり良い。 ところで、対処の手配をしたとたん…

空気清浄機の色を変えた話

AFTER 我が家には3台の空気清浄機がある。 全ての部屋ごと、つまりLD、書斎、ベッドルームに1台ずつ空気清浄機を設置している。 そのうちベッドルームに置いているのが、ブルーエア Blue Pure 411G。機能的にとても気に入って選んだ品だが、色が鮮やかなブル…

病院の待ち時間は紙の本の読書タイム

定期検査の一環で慶應病院にて CT画像とX線写真の撮影。 最初の予定であるX線写真(X-ray Photo)の撮影があっという間に終わってしまい、次の予定であるCTスキャン(*1)(体の輪切り画像の撮影)の予約時間まで約60分の待ち時間が発生。天気が良ければ外に…

油断した!

とうとう始まった花粉の攻撃。 今日から目が痒くて仕方ない。 早めに抗ヒスタミン剤アレグラを服用開始していたのでくしゃみや鼻水は大丈夫だが、目の痒みは防げなかった。 わたしの場合、目のかゆみは抗ヒスタミン剤では抑えきれないということを学習したの…

虹のかかった朝

Monday, February 19, 2024 at 06:30 朝のルーティンを終えて、コーヒーを飲みながらくつろいでいたら、窓の外に虹が見えた。急いで撮影。 日の出の直後なので朝日の光を浴びて赤っぽい色が反射しているビル群と虹は、別の星での景観みたいで楽しい。 虹は、…

寒桜

Sunday, February 18, 2024 at 09:48 慶應病院の敷地内に1本ある寒桜。 今年は暖冬の影響か開花が早い。 以前に母親が当病院に入院していた時、2月末に車椅子で見物に来た思い出の木。その年は、普通に寒い冬だったので、2月末が見事に満開だった。 以降、2…

寝起きがスッキリの時とぼんやりの時

午後、睡魔に襲われソファにワープ。次に気づいたのは30分ほどした時だった。 30分の昼寝のあとはスッキリかというと、わたしの場合、昼寝からの目覚めはたいていぼんやり。現状もよく理解できなくて、本格的に活動できるまでにある程度の時間を要する。昼寝…

春一番とアレ

今日の午後、東京地方では昼頃から強い風が吹き始め「春一番」だと気象庁により発表があった。 そして、嫌〜なアレが始まるようだ。 花粉症には早い時期からの手当が効果的らしいので、抗ヒスタミン剤 Allegraの服用を今日から開始。 Health Data: (02/15/24…

ヤツデの実

ふだん気にもとめていなかったものだが、観察して、特性などを調べたら、なんだか好きになったというものがある。 それはヤツデ。 ヤツデは厚手で大きな葉っぱが特徴的で、植物園のみならず一般家庭の庭などでも良く見かける植物だが、その花や実が個性的な…

三日月と飛行機

Tuesday, February 13, 2024 at 17:42 今日は三日月。 夕方、月齢3.3の月が暮れ始めた南西の空に光っていたので撮影しようとカメラを持ちバルコニーへ出た。 旅客機がひっきりなしに上空を横切る。 南の風の日は15時から19時の間は羽田行きの飛行ルートとな…

丹沢山脈と富士山

Sunday, February 11, 2024 at 07:37 三連休の中日(なかび)の日曜日、東京地方は晴れ。 富士山もよく見えた。 我が家から見える富士山は上の方だけ。 富士山と東京の自宅との間には奥多摩の丹沢山脈があるので、富士山の長い裾野などは見えないのだ。 今日…

キース・ヘリング展

art

森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)で開催中の Keith Haring の展覧会をみてきた。もっとも好きなアーティストの一人。 静止画の撮影は自由ですとのことでいろいろとキャプチャ。 無題(Subway Drawing) 1981-1983 今回は初期のサブウエイ・ドロー…

怖いタクシー運転手

とても怖い経験をした。 港区の青山通りを歩いていたわたしは、信号が緑になったので、普通に横断歩道を渡っていたところ、曲がってきたタクシーが急ブレーキをかけて止まりすごい勢いでホーンを鳴らしたのでびっくりした。 ぶつからなかったけれど、ドキド…