business

箸のセッティング改善に喜ぶ

弁当やその他の食料品を買うと箸がついてくることが多い。 この箸に、新たな進化があったのを本日発見した。 セブン・イレブンで買い物をして帰宅したら入っていた箸。 袋をみたら「つまようじを省きました」と記載されている。 これは、大きな進化の小さな…

ソフトバンク上場、売出し価格割れ

ソフトバンクグループ(SBG)傘下の携帯電話子会社「ソフトバンク」が東証一部に上場、動向が注目されていたが、まさかの公開価格割れという初日になった。 12月19日、初値は 1,463円、終値は 1,282円、と売出し価格(公開価格)の 1,500円を下回る安値。 原…

スターバックスでコーヒーを挽いてもらう

中国のおみやげにコーヒーを頂いた。 中国のおみやげだけれど STARBUCKS。 ありがたく頂いたのだが、ひとつ困ったことがあった。 それは、頂いたいのはコーヒー豆だったのだ。 わたしいは、いつも挽いたコーヒーを買う派で、家にはコーヒーミルは無いのだ。 …

バーナード・マドフ

バーナード・マドフが起訴されていた11の罪すべてを認め、これにより6月の判決で有罪判決となる見込み。ナスダック(米国の株式売買市場のひとつ)元会長であるマドフは証券会社を経営、顧客から集めた金を殆ど投資せず過去から続けている不正を隠すために流…

フェデックス(FedEx)

物流の大手、フェデックス(FedEx)が、給与カットなどにより人件費面での経費節減を行うと言う。対象は非組合員の5%サラリー・カット。CEO及び役員は更に大幅のカットとなり、理由として当社の歴史で最悪の経済状況のためとしている。更に、当社ではボーナ…

冬到来 // Citibank

2日前から急に冬の気候になったので外での服装を冬仕様にかえた。すなわち、ハーフコートに加えて、マフラー、帽子、手袋である。このセットは強力で風の強い日でもOK。◇NY市場のダウ平均は前日の8千ドルを切った終値から本日は494ポイント上昇、8046ドル…

ダウ一週間で過去最大の上げ幅

ダウは127ポイント下げて8,852でひけた。ただし、週の始まりと比較すると4.8%アップで、これは実に一週間のチェンジとしては過去最大なのだそうだ。単に乱高下しているだけで、過去最大に上昇したからって喜ぶ材料ではないけれど、新聞の書き方だと、なんか…

ダウ下落止まらず

本日もダウは下落、とどまるところを知らない。全世界的に中央銀行が公定歩合などのレートカットを実施したが、それも株式市場に好感を与える効果はあまりなかったようで、189ポイント安の9,258でひけた。一日の間には前日比180ドル以上あがったシーンもあり…

ダウ平均一万ドルを割る

本日のダウは4年ぶりに10,000ドルを割った。日中、一時は800ドルも下げ、結局-369ポイント(-3.58%)、$9,955で引けた。ドルも激しく売られ一ドル100円をつけた。Bailout Planは下院でも認められ大統領がサインして法案として通ったが、それでも金融不安は拭…

リセッションの香り

IMF(国際通貨基金)が米国経済はリセッション(景気後退)に入る可能性が強いと発表。過去の事例に照らし合わせ現在の米国のおかれている環境を分析したもの。 住宅マーケット、製造業受注は冷え、失業保険新成立は上がり、金融危機は解決の方向性が定まら…

金融安定化法案が否認

•今日は再び米国の歴史的な日を経験。7000億ドル($700 Billion)の税金を投じて米国銀行から不良資産を買い取る「金融安定化法案」(Bailout Plan)が下院で否認されたのだ!これを受けて株価は急落、777.68ドル安の$10,365.45でひけた。777はスロットマシ…

AIG は政府救済

いつもどおり7時半の目覚ましで起きてシャワーの後にアパートのドアを出るのが8時ごろ。ドアの前に配達されている Wall Street Journal("WSJ")を拾い上げ小脇に抱えて出勤。エレベーターの中でWSJを広げる。一面トップは紙面全幅を使った AIGに公的資金の…

リーマン・ブラザースがC11

米国大手証券会社リーマン・ブラザースがチャプター11(米国破産法)を申請。先週のファニーメイ、フレディーマックへに続く大手の経営破綻である。証券に限って言えば3月のベアスターンズに続く破綻。メリルリンチも危ないといわれていたがバンク・オブ・ア…

ファニー・メイとフレディー・マック

米国の住宅ローンの約半分を扱う連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)への公的資金注入のニュースは週末の最大の驚き。 経営難が伝えられて久しいが、その救済のために政府が株式を買い上げ政府の管理に置かれることに…