体調不良だった原因と対策とアマゾン

今は回復したのだが、実は最近2週間ほど前から約1週間にわたり体調不良だった。よく寝られないので、昼間も活力がなくぼーっとしていた。睡眠が不足すれば体調が良いわけがない。 本来のわたしは、ベッドに入り枕に頭をつけたら5秒後には入眠、次に気づくの…

バカラクリスタルのシャンデリア

恵比寿ガーデンプレイスにあるレストランで従姉妹の子供の誕生日祝い。 恵比寿ガーデンプレイスは、元エビス・ビール(現サッポロビール)の工場跡地の再開発として1994年にオープンした施設。オフィスビル、レストラン、ホテルなどからなる。 11月ごろから1…

洋蘭展を鑑賞

新宿御苑の大温室にて開催中の「洋蘭展」を鑑賞。 特に洋蘭マニアということは全くないのだけれど、美しいものを見るのは好きなので、ランチに出たついでに足を伸ばしたもの。 展示されている多くは、洋蘭家が丹精をこめて作ったもので、掛け合わせや丁寧な…

今シーズン初暖房

東京は7日間連続の雨で気温も上がらず、今日は最高気温(外気)が11℃。室内の気温は20℃。 なんとなくひんやりするので暖房をON。 今シーズンの初暖房である。 去年の初暖房日は12月8日だったので、今年は10日ほど早い。 急に寒くなり、都心部は1月並みの気候…

現実としか思えなかったのだけれど・・・

数日前の出来事。 クローゼット内の抽斗に洗濯した衣類をしまっている時、今頃の季節にちょうど良い厚みのセーターを見つけて、翌日はそれを着ようと思っていた。 ところが翌日になり、いくら探してもその青と黒の横縞のセーターが無い。 見つけたのはクロー…

ローマ教皇フランシスコの影響は大きい

ランチは、シズラー東京ドームホテル店。 シズラーの料理はアメリカンなテイストでわたしの口に合う。この店は、広い店内なので並ぶこともなくゆっくり食事できるし、レストランでの支払額3,000円で2時間のパーキングがつくので便利。 今日は、来日中のロー…

いちょう祭りで屋台めぐり

毎年この季節に神宮外苑で開催される「神宮外苑 いちょう祭り」へ行って来た。 いちょうの黄葉はまだだったけれど、実はお目当である屋台めぐりを楽しんだ。 全部で32店舗が出店しているとのことだが、そこから、ピリ辛こんにゃく玉、マルゲリータピッツァ(…

寝室を冬仕様に

ベッドルームを冬仕様にした。 変更点は掛物。それまでの春・夏・秋の3シーズン使っていたダウン250グラムの薄手のものから冬用のダウン750グラム入りに交換。 冬用Duvet(掛け布団)は3倍のダウンが入っているので重いかというと、そういうことは全く感じ…

紀尾井町の「白い鹿」

赤坂(紀尾井町)のザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町(紀尾井町のプリンス・ホテル)のオアシスガーデンにて親戚との食事会。 ここはホテル最上階である36階に位置していて、地上180メートルの大きな窓からの絶景を楽しみながら地中海料理ができる場所で…

新宿御苑のプラタナス

新宿御苑のプラタナスの黄葉が良い感じ。 毎年、この時期にはここに来る。黄葉の具合は年によりいろいろで、今年は良い感じだが、年によっては緑だったり散ってしまったり。 快晴の土曜日の午後ということでかなりの人出だっったけれど、一瞬の途切れを待っ…

小林修写真展

art

東京ミッドタウン六本木にあるFUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)にて開催中の小林修の写真展に行ってきた。 「小林 修 氏は「週刊朝日」の人気連載「司馬遼太郎シリーズ」の写真を13年にわたり担当し、作家・司馬遼太郎の作品世界を写真で表現しつづ…

猫舌でも暖かい饂飩を問題なく食べる方法がある

ランチは「丸亀製麺」にて温かい饂飩を食す。 花粉症で喉が腫れっぽいので汁っぽくてつつつるした喉ごしの良いものが食べたかったのだ。 猫舌なので熱い食べ物の摂取は難易度が高いので、普段は避けるのだけれど、ここの店の場合は大丈夫。 以下は、猫舌でも…

花粉症大爆発

午後、花粉症が大爆発。 頭痛、連発するくしゃみ、止まらぬ鼻水。自宅内でもティシュー・ボックスをかかえての移動が必須という症状なので人との会合は無理。幸いなことに人とあう約束はない日で自分がひたすら悲惨さに耐えていればよいのだ。冬に発症するの…

映画『イエスタディ』

『スラムドッグ$ミリオネア 』のダニー・ボイル監督の最新作、『Yesterday』鑑賞。 売れないミュージシャンの主人公ジャックが、交通事故に遭遇して病院で目覚めたのは、自分がかつて存在しなかった別のタイムラインだったと知る。そこでは、彼はビートルズ…

イチョウを育てる楽しみ

同窓会に出席。 今回は学校内散策をしてから食事という流れの企画で、母校のイチョウ並木の木漏れ日をたのしんだ。久しぶりにあった人もそうでない人とも、会話が弾み実に楽しい午後であった。 ◇ 我が家のイチョウは黄葉が進んでいる。 これは2年目の銀杏(…

乾電池の液漏れ(2)原因と対策

我家の在庫単4電池 乾電池の液漏れは後始末が面倒なので発見するとほんとうにがっかりする。 lunarmagic.hatenablog.com しかし、原因と対策を調査して、いまここに、いつまでも乾電池の液漏れに翻弄される人生は拒否することに決めたと宣言をする! 液漏れ…

乾電池の液漏れ

テレビのリモコンの反応が良く無いと思い電池カバーをあけてみたら、液漏れしていて真っ白になっていた! 脱力。 ← 対処が面倒だから 何ヶ月も使わないものの場合は液漏れの可能性があるので乾電池を外しておくが、毎日ふつうに使っているのに液漏れとはがっ…

ススキ

広尾でヘアカット。 予約は10時。天気が良いので9時ごろに家を出て歩いて行った。 青山墓地の脇を通るルートにしたが、ところどころにススキの穂が揺れていて、いかにも秋といった雰囲気。 自宅から広尾までの距離は4km弱、のんびり歩いて50分程度で到着。暑…

iPhoneの機種変更を検討中の理由と候補

Photo credit: Apple 携帯電話の機種変更をしようかと思い、次の候補機のチェックにアップル・ストアへ行ってきた。 現在使用中の機種 現在愛用中なのは iPhone 6S。来月で丸4年になるが、電池は2017年に交換しているので、実質的には2年モノ。薄型で軽量の…

【book】『大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件:なぜ美しい羽は狙われたのか』

『大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件:なぜ美しい羽は狙われたのか』 カーク・ウォレス・ジョンソン(著)、矢野 真千子(翻訳) 化学同人社 (2019/8/7) 大英自然史博物館から約300羽の鳥の標本が消えた。19世紀なかばに英国の探検家・自然主義者Alfred Russ…

冠雪した富士山

6時ごろ起床、リビングルームの窓から富士山がくっきり。 富士山は冠雪した姿の方が雰囲気があると思う。 今シーズン初めて冠雪を認識したのは3日前の水曜日。その時もきれいだと思ったけれど、今日はよりくっきりした山肌。 ようやく長い暑い日々が終わった…

大雨の日はシズラーでランチ♪

朝から大雨。 友人とランチの約束があり、Sizzler(シズラー)へ。 フレッシュな野菜をたっぷり使ったサラダバーが気に入っている。 真ん中の包みは、トルティーヤにレタス、チーズ、ビーン、サルサ、グワッカモーリ(アヴォカドのペースト)を挟んだブリッ…

バスキア展

art

六本木ヒルズ森美術館で開催中のバスキア展に行って来た。 幼少の頃から絵を描くのが大好きだったジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)は10代でニューヨークのアートシーンに注目されるやいなやあっという間に一世を風靡し、モダン・アートの…

都内交通規制と我が家における騒音レベルの減少

10月22日、東京では終日にわたり大規模な交通規制が実施された。 天皇と皇后が皇位を継承したことを世界に紹介するための「即位礼」という儀式のため全世界から約160カ国の要人が式参加のため来日しているのでその警備のためとのこと。 首都圏にある我が家は…

都会のヤギ

新宿で買い物。 わたしの場合、「買い物」の行き先は90%はデパ地下とコンビニで食料品調達。残りの10%は東急ハンズで家のメインテナンスパーツ類の購入、それにビックカメラなどでギャジェット関連、たまに文具店。 今日もそういう目的で新宿の街を歩いて…

2020 カレンダー

2020年のカレンダーとプランナーの準備完了。 これが済むと安心できる。 どちらも毎年同じものを買っている。 プランナー(手帳) AT-A-GLANCE 2020 Monthly Pocket Planner, DayMinder, 3-1/2" x 6", Pocket Calendar 卓上カレンダー パインブック 2020年卓…

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』

日比谷東宝シネマで『ジョン・ウィック:パラベラム』鑑賞。 引退したプロの殺し屋ジョン・ウイック(キアヌ・リーブス)が、彼の犬を殺し彼の愛車を奪ったロシアン・マフィアに復讐した1作目、彼のニュージャージーの家を爆破したイタリアン・マフィアに復…

カメムシ

バルコニーの植木鉢に水遣りをしていたら、なんとなく足元がざわざわする。 目をやったらベランダ用のCrocs風サンダルに茶色い何かで細い脚が何本もあるものが取り付いている。 おのれ! Gの再訪か! 許すまじ!! とサンダルを脱ぎ捨て室内に入った。 もち…

台風19号

関東地方を通過する台風としては史上最強レベルと予想されていた台風19号。 東京都心部でも場所により台風の影響はずいぶん異なったようだ。 我家のある地域では一日中ふつうの雨の日で、上空を台風が通過する21時から30分のみ強い雨と風を経験した。 特に我…

ノーベル化学賞と「ロウソクの科学」

ノーベル化学賞は、吉野彰氏ほか2名、日米の3名の科学者がリチウムイオン電池の開発の功績で受賞となった。 リチウムイオン電池は、先進国だったら全ての家庭に何らかの形で存在している充電池。Li-ion電池無くして、現代の携帯電話、携帯用コンピュータの小…