誕生祝いランチ


 

 

誕生祝いランチは野菜料理主体の店で。

 

とてもこじんまりした店で、今は感染対策を目的として1日1組の貸切営業スタイルをとっている。

メニューはおまかせコースのみ。

 

ガラスケースの内部に並べられた果実や野菜が美しい。

まずはコールドプレス・ジュース。オレンジとビーツ他のミックス。

 

続いてフルーツのようなミニトマト

 

 

甘くてほんとうにフルーツのよう。

 

ドリンクは飲み放題なのだが、わたしの場合は下戸であることを伝えたら、ノンアルコールのワインを勧められた。スパークリングが好きと言ってみたら、とても美味しくさっぱりしたワインを供された。

 

 

美味しいワインで食べるのは、アピタイザー。

 

写真はないけれど、みょうがとカリフラワーの和え物。

 

続いてスープ。

 

 

オーガニック・コーンと豆乳のポタージュスープ。スプーンの上に乗っているのは材料のコーン。生のままで美味しいので、まずどうぞ、と言われる。

 

生のコーンもスープも美味しい。

 

次はサラダ。トマトとグリーンをごまドレッシングであえてある。

 

 

続いて枝豆のアレンジメント。

リゾーニ(コメ型パスタ)と枝豆、白味魚のソテーに枝豆をクリーム状にしたソース。

 

 

メイン・ディッシュは、キノコと野菜のレイアウトが目をひく。

 

 

オウギタケ、ズッキーニ、オクラ、それから説明された内容を忘れてしまった野菜のピュレー2種類。

 

 

デザートはフルーツ盛り合わせ。

内容は桃とプラム。

 

 

新鮮でとても美味しい。

 

最後にオーガニック・コーヒー。

 

量が控えめなので食べ過ぎた感がなく食後も体が軽やか。

 

 

店の外観。

 

子供の頃は誕生日が嬉しかったが、年を重ねるうちに嬉しくなくなる、ということを言う人が少なくない。わたしは幾つになっても誕生日はとても嬉しい。季節の行事などは一切興味がないのだが、誕生日だけはそれなりに祝うしカードなど郵便受けに見つけたりして嬉しくなる。

 

今までに、怪我や病気をいろいろしたけれど、生死をさまようようなことはなく、今もこうして元気に暮らせているのはありがたいことだ。

 

特に最近は、感染症が蔓延している世の中で、今年も無事に誕生日を迎えられてよかったなあ、と思うのが一番の感想かもしれない。

 

 


 

Health Data: (07/28/22)

  • Fitness: 11,141 steps, 6.3 km, 5 floors, Pushups 15, Crunch 30、Squat 0、Dumbbells Curl 0, French Press 0、Upright row 0
  • Body: Weight 44.6 kg, Body Fat 19.8 %、BMI 17.98
  • Vitals 109/56/72
  • Basal Body Temperature 35.7℃