インフルエンザの予防接種


 

 

f:id:lunarmagic:20171017133247j:plain

 

インフルエンザの予防接種。

去年に続いて東京では2回目となる。

 

インフルエンザの予防接種をするようになったのは、かつての勤務先の福利厚生の一環で、オフィスで Flu Shot(インフルエンザの予防接種)のアレンジがなされていたから。毎年10月中旬くらいになると、ナースがやってきて、1日確保した会議室で希望者に予防接種をする。費用の個人負担は無し。どこかのクリニックに行く必要もなく社内でできるので面倒がないため毎年うけていた。

 

それがそもそもの発端。

 

その後、その会社を辞めてからも個人で最寄りのドラッグストアやクリニックで予防接種を受けていたものを東京に移住してからも踏襲していた。

 

しかし、これはわたしにとり必要なのかと疑問が生じた。わたしは免疫力が強く、たとえば風邪は5年に1回ひくかひかないかだし、インフルエンザの罹患・発症は今までの人生で1回のみ。よって、インフルエンザの予防接種も、いままでは季節の行事的にうけていたけれど、来年は摂取しないという選択肢も考慮しよう。

 

 


Today's Health Data


  • Fitness: 6,165 Steps, 3.8 km, 2 floors, Spin 0 min
  • Body: Weight 45.2 kg, Body Fat 21.3 %、BMI 18.23
  • Vitals 113/63/76