神宮外苑花火大会


午前中はナイアガラの滝かと見まごう大雨だったが午後には晴れて夜まで空はクリア。
予定通り外苑の花火大会が催された。

屋上に出て花火を鑑賞。
19:30から1時間、12,000発の花火による夏の夜空のショウを楽しんだ。

NYの花火は何発も同時に一気に上げるので華やかでダイナミック、日本の花火は間隔をおいて少しずつあげる感じで、日本の夏〜という雰囲気。お国柄の差が垣間見えて興味深かった。

DSLR(デジタル一眼レフ・カメラ)を持っていかなったので美しい花火のイメージをキャプチャできなかったのは少しだけ残念だったけれど、一方では、写真撮影に注力しないで済んだので、のんびりと花火鑑賞できたので、それはそれでよかった。